ボニックがんばれ道場

MENU

ボニックがんばれ道場

デブ男と呼ばれて早5年、いい加減そのネーミングから卒業しないと、次のステップへは進めないと思い、モテ男改造計画を立案。
自分なりに立てた計画だったので、自分の都合に合わせたいい加減なプランは1週間でもろくも崩壊!
まず食事の量を減らそうとチャレンジ。一食の量を減らすため、ご飯大盛り2杯から1杯へ。そして大好きな鳥の唐揚げ、通常10個は行けるんですが、半分の5個に。脂ものを減らすことでカロリーが減ると期待。

 

ところが、普段の食事量から半分に減らしたことで、満腹感がなくなり、日を追うごとにストレスが溜まり出しました。この食欲を抑えるということは、相当なプレッシャーでした(汗)。
何故か体重が思うように減らないのもあり、1週間で約1s弱ほどしか減量していないのに、とうとうガマンの限界が途切れ、8日目の夕食には「お腹いっぱい食べてやるー」とぶちぎれてしまい、大食いしてしまいました。

 

やはり自己流ではうまくいかないのが分かり、後に残ったものは精神的な疲れのみでした。ストレスが相当溜まるのは体にもよくありませんね。

 

そこでネットで色々検索していたら気になるワードが!
自宅でこっそり痩せるなら…コレもアリです。

ダイエット効果を上げる方法

この他、筋肉トレーニングで他にやらなければならないことは、他にあるのでしょうか。
ダイエットジムに通い目標とするダイエットを達成するために、担当するトレーナーの助言とサポートがとても大事になってくるそうです。
ジムのトレーナーは身体のメンテナンスのプロだけあって、より効果的なトレーニング法や、ダイエットに関するアドバイスをたくさんしてくれます。もちろん、筋肉の作り方についても適切なアドバイスとトレーニング法を指導してくれます。
さすがこの道のプロだけに、そのアドバイスでみるみる効果が出た人がたくさんいるそうなんです。ですから高い料金にも係わらず、ダイエットジムに通われる方が結構多いという理由にも納得したりしています。

 

このジムトレーニングをやる上でのチェックポイントの一つが水分補給なんです。
室内のトレーニングなのに何で水分補給?
以前はスポーツ時の水分補給はタブーとされた時代がありましたが、今では積極的な水分補給が必要だといわれています。屋外や体育館などでの熱中症対策にはこまめな水分補給が必要とされています。
お解りのように、人間の体の成分の60%以上は水なんだそうです。その水が不足すると、血液の濃度が高まり、危険な状態になるとのこと。

 

そしてダイエットにも水分補給が効果大とのことです。水分を補給することでカラダの新陳代謝が促され、汗と一緒に老廃物や脂肪も体外に排出されるそうなんです。
水分補給をすることで、トレーニングを続けることでさらに汗を出し、ダイエットに繋がるそうなんですね。
これもぜひ実践したいポイントです。
それから、筋肉トレーニングを実施した後からストレッチングなどの有酸素運動をすることでも効果が上がるんです。これは、筋肉トレーニングの無酸素運動を行い、不足した酸素を取り組む有酸素運動を行うことで脂肪がより燃えやすくなるんだそうです。

 

この二つはぜひ実践されるといいかと思いますよ。

更新履歴